Event is FINISHED

異端が、地球を救う。| Tokyo Work Design Week 2016公式プログラム【3日目】

Description

現代の異端は、未来のスタンダードかもしれない。
これまでの働き方、暮らし方、考え方を根底から覆す
異端たちが集結する、未来を先読みする1dayプログラム開催。



テレビの人気バラエティ番組のプロデューサー、情熱大陸にも出演したアートやデザイン領域の弁護士、世界が注目する日本文化の再生請負人、時代を先読む32万フォロワーを誇る作家・ジャーナリスト、世界を駆け回るソーシャルヒッピーたち。

この日に出てくる登壇者のみなさんは、いわゆる会社員と呼ばれる人種とは程遠い人種であり、普通に暮らしていたら出会うことなんてありえない異分子であり、自分とは違う世界の住人と感じるかもしれません。

しかし、間違いなく彼らは自分たちが信じる、つくりたい未来をつくり、自らの手と足で世界を変えています。(そもそもご本人たちは異端の自覚はないかもしれませんが、、)彼らがみつめる世界とは何か。その原動力とは何なのか。そして、彼らから、僕らが得られるものとは。


TWDWでは、かれこれ200以上のトークプログラムを企画運営してきましたが、後にも先にもこんなにカオスで、ある種の狂気と未来が混じり合ったプログラムが組めたことを誇りに思います。この1日を通じて、歴史から未来を学び、共生の術を学び、世界の変革を問うていきます。なんか怪しいプログラムに見えるのですが、”壺”は売らないのでご安心を(笑)



※本プログラムは、働き方の多様性を感じて頂くために、「1日券」のご購入をオススメしていますが、「どうしても行きたいんだけど、時間がとれなそう!」という声に応えて、若干数だけバラ売り券を導入しました。



-----------◯イベント概要◯------------

【日時】2016年11月20日(日) 12:30 受付開始 


13:00-14:30 <1部>

「未来は、歴史が語ってくれる! 〜世界史からみる、働き方の白熱教室〜」

”世界史の入門書の入門書”として人類の歴史や転換点が独自の視点で語られ、今年刊行されて大きな話題を呼んだ新書「最速で身につく世界史」(アスコム)の著者であり、人気テレビ番組を生み出すバラエティ・プロデューサーでもある角田 陽一郎さんが、この日のオープニングアクトを務めます。誰よりも世界史とバラエティを知り尽くし、愛する男によるこれからの働き方、これからのリーダーシップについての90分間。未来を見通すための力を、過去から楽しく学ぼう!今年のTWDW必聴の働き方バラエティ・プログラムです。


■出演=
◎角田 陽一郎(バラエティ・プロデューサー)


>略歴はこちら


14:45-16:15 <2部>

「働き方のデザイン、ルールのデザイン。〜巨大で閉塞的で見えづらいものと共生する方法〜」

今年「情熱大陸」でも取り上げられ、「リーガルデザイン・ラボ」という法と人をアップロードする新プロジェクトを発表した新進気鋭の弁護士・水野祐さんと、日本とフランスを拠点に活躍する日本伝統文化のイノベーション・プロデューサーである丸若裕俊さんがゲスト出演。「法律」と「伝統文化」。領域は違えど、二人に共通するのは、いずれも小さなチームで、巨大で閉塞的で見えづらい”仕組み”や”構造”と向き合っていること。そして、会って話を聞くだけで勇気とやさしさをもらえます。これからのリーダーたちに感じて欲しい、新しい時代と勇気とやさしさについて。SENSORS.jp 編集長であり、HEART CATCH代表の西村真里子さんがモデレーションを務める次世代向けプログラムです。


■出演=
◎水野 祐(みずのたすく)
弁護士(シティライツ法律事務所)/Arts and Law代表理事/Creative Commons Japan理事/慶應義塾大学SFC研究所上席所員(リーガルデザイン・ラボ)

◎丸若 裕俊(まるわかひろとし)
株式会社丸若屋代表/日本文化の再生請負人

◎西村 真里子(にしむらまりこ)
株式会社HEART CATCH代表・プロデューサー/SENSORS.jp 編集長

>略歴はこちら


16:30-18:00 <3部>

「世界を変える、ヒッピー資本主義」

いま世界では「ヒッピー資本主義」の台頭がものすごいことになっているらしい。1960年代に生まれた自然回帰や環境保全の意識、食やスキンケアをはじめとするオーガニック文化などヒッピー・ムーブメントがめざした革命への眼差しやアクションが、21世紀に入って、食や環境、シェアリングエコノミー、都市開発などあらゆる世界の「文化資本」となってどんどん花開いています。果たして、これらはブームで終わるのでしょうか。これからの社会や働き方、暮らし方にどれだけ大きな影響をもつのでしょうか。このプログラムではモデレーターに作家・ジャーナリストである佐々木俊尚さんを迎えて、熊本県にあるエコビレッジ「サイハテ」発起人や既存の資本主義システムに限界を感じてアクセンチュアを飛び出した男、遊牧民のように10年間以上定住しない暮らしを実践する「#かくめい」発起人のソーシャルヒッピー3名が渋谷ヒカリエに集結します。その活動全貌が語られ、この日のラストに相応しいちょっと先の未来の確かな手触りを感じとってもらえればと思います。

(参考)ヒッピーが世界経済を牽引すると予測できるこれだけの理由


■出演=
◎佐々木 俊尚(作家・ジャーナリスト)

◎工藤 真工(熊本の三角にあるインテンショナルコミュニティ「サイハテ」発起人)

◎山下 悠一(Blue Soil Consulting 代表/株式会社 REVorg CEO/ インテンショナル・コミュニティー協会 理事/鎌倉七里ガ浜商店会副会長 同自治会 理事)

◎鯉谷 ヨシヒロ(#かくめい 発起人/#ソーシャルヒッピー/REVorg CEO/インテンショナルコミュニティ協会 代表理事


>略歴はこちら



【場所】渋谷ヒカリエ8階コート(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

【チケット】
・1日通しチケット=¥5,400
・各プログラムごとの参加券=各¥3,000(若干数のみ/立ち見になる可能性あり) 

【定員】先着100名


【参加対象】”新しい働き方”に関心がある20代、30代を中心にした男女

【ご注意事項】
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、TWDW事務局の広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。許諾頂ける方のみ、お申し込み願います。
※本チケットでは、TWDW2016の他プログラムにはご参加頂けません。
※開始&終了時刻は、当日の都合により、延長などで変更になることもございます。
※本イベントは成人の方、未成年の方共にご入場頂けます。
※お席は全席「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。
※チケットを申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに本事務局より後日イベント情報などをご案内させていただくことがございます。
※チケットの売上はすべてTWDWの運営費として活用し、継続的な運営を推進していきます。
※チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼その他のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼


>Tokyo Work Design Week 2016公式サイト

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

林千晶 [ロフトワーク]/若林恵 [WIRED』日本版]/佐々木俊尚 [作家]/角田陽一郎[バラエティ・プロデューサー]/西村真里子 [HEART CATCH]/水野祐[シティライツ法律事務所]/谷本有香 [Forbes JAPAN]/石川善樹 [予防医学研究者]/中西哲生 [スポーツジャーナリスト]/藤野英人 [レオス・キャピタルワークス]/上野美香 [Evernote]/刈内一博[野村不動産]/濱松誠 [パナソニック]/遅野井宏 [岡村製作所]/ハブチン [オムスビ]/稲垣えみ子/中澤優子[UPQ]/長沼博之[ソーシャル・デザイン]/丸若裕俊[丸若屋]/梅本龍夫 [立教大学大学院]/市川望美 [Polaris]/藤本太一 [AHO]/丸山裕貴[Eight]/小野裕之 [greenz.jp]/青木耕平 [クラシコム]/南浩昭 [クーリエ・ジャポン]/武井史織 [アドビ システムズ]/吉田剛成[スマイルズ]/横石崇[&Co.] and more!

◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-10-17 04:35:19
Sun Nov 20, 2016
12:30 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷ヒカリエ8階コート
Tickets
1日通しチケット(3部すべて) ¥5,400
1部のみ参加 ¥3,000
2部のみ参加 ¥3,000
3部のみ参加 ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷2-21-1 Japan
Directions
渋谷駅から直結
Organizer
Tokyo Work Design Week 2016
4,509 Followers